気持ちが舞い上がる

剣道やっているだけど、試合中に気持ちが舞い上がってしまうことがよくあります。
緊張しすぎて実力が発揮できなかったということが少なくないです。
多分、私のように「今度の試合で勝てるだろうか」多くの選手はそういった試合前の不安につきまとわれると思うんですけど、反対に「絶対に勝つ」と気合が入りすぎてしまう人もいるのかな・・・。
でも、強すぎる不安や過度な気合は脳に強い刺激を与えるので、かえって動きが悪くなったりするので良くないと思います。
そうなると脳が興奮してしまうからアドレナリンが大量に分泌されるっていうし、それによってますます興奮が高まっていくことになるんだろうね。
ということで、私のように動きを良くしたい人には、常歩剣道がイイみたいですよ。
試合数日前から不安が強すぎたり、または気合が入りすぎていると、試合中もその状態を引きずってしまうからね。

そうなる前に処置をしなければ結果を残すことは難しいように思います。
私が良くやるのは、不安が強いようなら、試合前に過去の自分の勝ち試合に映像を繰り返し見たりして自信をつけています。
気合が入りすぎた状態を弱めるなら、やっぱり趣味に多くの時間を割いたりするなどして試合のことを忘れる時間を作るのが一番だと思います。
試合直前なら、素振りを何度も繰り返すなど、少し強めのウォーミングアップで不安を打ち消したり、好きな音楽を聴いたりするのもいいね♪
自分なりのそのような方法を見つけて、最高の精神状態で試合に臨むようにしたいものです。(‘ω’)ノ