コンプレックス

先日、ある女性雑誌をパラパラとめくっていたら、現在の若い女性の悩みベストテンという興味深い記事を見かけました。
それによると、コンプレックスにトップにあげられていたのが、太っていること。
そして、その次にあげれていたのが、顔が大きいとという悩みです。
それを見て私は、やっぱりと思いました。友達も悩んいる子が多かったからね。
私の今のコンプレックス、悩みは、昔から目が小さくて瞼が腫れぼったい感じだったんですが、それが年をとるにつれて、ますます酷くなってきたことです。それまでも気になっていたんですけど、生まれつきだからしょうがいと思っていました。
でも、以前より目立つようになってきたので、何とかしたいと切実に思っていました。(>_<) それに目もぴくぴくしてケイレンを起こしていたんです。 各段痛いというわけではありませんが、気分的にも良くないので、どうにかしたいと思っていました。 そんな時に私が知ったのが、まぶたが下がるを改善するクリームです。
使ってみると、瞼もスムーズに動くようになったし、気持ちも軽くなり性格が明るくなってきたかな。
それに、いつも目がはれぼったくて、思い感じがいていたのも少しずつ解消した感じです♪
でも、最初はそれほど期待はしていなかったんですけどね。
おかげまさまで、仕事のほうも調子がいいし、表情も豊かになった感じがしています。

平安時代の女性

先日、テレビを見ていたら、平安時代の女性の美についての番組がやっていました。
特に平安時代の人々は、かなり奇抜な美意識を持っていたいようですよ。
当時にすればハイセンスだったと思うんですけど、メイクアップやヘアケアだけをとっても、驚かされるものがありますからね( ゚Д゚)
メイクアップの一番のポイントは、眉の脱毛でした。眉毛があると白粉のノリが悪くなることから、1本残らず抜いていたそうです。
何か今の時代と比べたら、美意識もずいぶん違い、眉毛全部脱毛するのはちょっと怖い気もするんだけど・・・・。
毛抜きでやっていたんでしょうから、かなり痛そうですね。

私も、脇毛など時々抜くんですけど、面倒です。
で、福山市の脱毛サロンに行こうと思っているんですけど、どこがいいのか?調査中です。
話がそれてしまいましたが、平安時代の女性って白粉を象牙ぺらにつけてたっぷり厚塗りし、唇まで真っ白なのっぺら状態にしたうえで、実際より少し上、左右の間隔を広くとった位置に眉を薄く描いていたようです。
眉は離れていればいるほど高貴だとされいたんだって。
また、化粧をしたとは、無表情を心掛けていたそうです。一方で髪は、黒くて長ければ長いほど美しいとされていたそうです。そのケアには並々ならぬ努力が必要だったんだろね。
当然、毎日のお手入れも、さぞかし大変だったことでしょう♪

緊張

私、部活で水泳やっているんだけど、かなり緊張するタイプです。
もう、試合の2か月くらい前からドキドキして眠れなくなってきて、1週間前くらいになるともう大変ですよ(笑)
特に大きい大会前になると、「もう10時だよ」「やばいよ12時だ」って感じで眠れない自分に腹が立ってイライラしてしまって、かえってそれが眠れなくしてしまうことが良くあるんだよね。(>_<) やはり水泳のことばかり考えるからだと思います。練習が終わっても、「このまま自分の調子が上がらなかったらどうしよう」無意識に考えこんでしまっいるのかな。 でも、東洋大学式・水泳上達法をDVDで見てやれることはやったから自信はあるんだけどね。
水泳のDVDを見ないときは、好きな音楽を聴いていたりします。そうやってあまり考えないことに最近はしています。
やはりあれこれ試合のことを考えていると、レースのことが頭に浮かぶから、調子が悪いときには無意識に負けるイメージも浮かんでしまうんです。
そういえば、レース当日は、スタミナ切れにならいように、エネルギー源のなる糖質を摂るようにしなさいと言われました。
でも、食べすぎはよくないよね。私、食いしん坊だから、あるだけ全部食べちゃうから、気を付けないとね。(^-^;

すぐにお腹がいっぱいに!

先日、仕事の打合せに使った喫茶店に、スパゲッティーがあったんです。
とても美味しそうだったんですが、一口たべたら何だかお腹がいっぱいになって、すぐに箸が止まってしまいました。
最近は、家でご飯を少したべただけでも、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。
食べたいのに食べれなくて、体重も5キログラム減ってしまいました。
最近はストレスが溜まっていたのでそのせいいかもしれないと思って、ネットで検索したら早期満腹感みたいです。

それからというのも、買い物がてらに近所を3キロぐらいウォーキングしたり、家庭菜園で作った野菜中心の食生活を心掛けたりなど、健康にはかなり気をつかうようになりましたね。

また、ネットで見っけた早期満腹感を薬を使わず自宅で改善する方法があったので、それも試してみましたよ。
その甲斐あってか、劇的によくなったのはいままで一度もありませんでしたね。
胃の不調があると、あれは食べてはいけない、こんなに食べてはいけないなど、食事についてあれこれ考えてしまっていました。
でも、食事に気をつかいすぎて、かえってストレスがたまっていたのかも。。。
とはいっても、早食いや食べすぎなどは気をつけないといけませんが、やっぱり生活のリズムが大切なのかな。(*’▽’)

一人旅

私は結婚して5年目です。
最初の3年間は、そのうち出来ると思い何もしていませんでしたが、なかなか赤ちゃんが授からないので、昨日、リフレッシュをかねた一人旅から帰ってきました。
私は結婚してもフルタイムで働いていましたが、本気で子供が欲しいと思ったことがきっかけに退職しました。出来れば女の子がほしいいな~って。
夫はいつも明るく前向きに応援してくれました。

最初は差婦人科でタイミングをとっていたのですが、妊婦さんと同じ待合室がつらくなり、ネットで調べたら奇跡の女の子の産み分け術の体験があったので、これなら自宅でもできるかな、と思いま始めました。
私の場合は、結婚3年目で妊活を意識しだしました。きっかけは、婦人科検診を受けた病院で見たポスターなんです。
避妊しないで2年妊娠しない場合は、不妊治療をと書いてあり、ドキッとしたんです。(*´Д`)

私は岡山に住んでいるのですが、一人で東京へ。
水天宮や日枝神社などの子授けの神社を3泊4日で巡ってリフレッシュしました。(^-^;
たまには一人旅もいいものですね。
主人も出長で北海道にいっていて1週間は戻ってこないので、了承を得て行ってきたんです!!
イライラしたときには一人旅はストレス解消になってよかったです。♪

遠く行きいきたい!

私はたまには遠くに行ってみたいな~と思います。
何より、日常を離れて遠くに「行く」ということ自体を愉しめますし、子供がいるような人ならなら一層、ゆったりした気分になれると思うけど。
美味しい地方の特産などを口にしたときはおもわず笑顔になってちゃいます。(^_^)/

電車を利用することが多いのですが、年をとったっせいなのか車のほう楽なような気もします。とはいっても、まだ20代なんだけど。
そういえば私の兄が少年野球のコーチをしていて、子供たちを遠征試合に連れていきたいと言っていました。
なんでも趣味が合う友達と野球談義をしていたら、その中の一人が守りが下手で先日大負けしたとかいっていたそうなんです。
打つほうも大事だけど、やっぱり守りはもっと大切なんだよね。。。
そこで、兄のチームでも参考にしている内野守備上達革命の教材の中身を見せてあげたら、とてもも喜んでくれたとか言っていましたよ。
秋はスポーツの秋ともいうけど、野球やゴルフに体を動かすにはいい季節ですよね。
もっぱらは私は食欲の秋かな(^^♪
果物なら梨が好きです。軽く一度に2つくらい食べちゃうよ。でもスーパーにいったら1個170円くらいするんだよね。ちょっと高くない( ゚Д゚)
みんなはどう思いますか???

自己紹介

初めまして、ヨシといいます。
現在、三大名園のひとつである後楽園がある岡山市に住んでいます。地元は島根県の出雲市です。
地元には縁結びの神様で有名な出雲大社があります。
趣味は食べ歩きで、休みの日は友達とあちこちのお店に行って楽しんでいます。
私の自己紹介はこれくらいにして、みんなは、自分の家に人が来るのと、人の家に自分が遊びに行くのだったら、どっちがイイ?

私はね、自分の家に人が来るほうが気楽なんだよね。
あんまり家を行き来する友達もいないんだけど、昔から自分が人の家に行くよりは、人が自分の家に来るほうが気が楽だったから、大体友達と遊ぶ時は自分の家に友達呼んでたなぁ…
今でもそうだしね。
だからって、部屋が綺麗とかっていう訳でもないんだけど…
そりゃあ、友達が来る時は多少綺麗にはするけど、それでもメチャクチャ綺麗っていう訳でもないし(;´▽`A“
でも、友達の家に行くと気を遣っちゃってダメなんだよね。
凄く気疲れしちゃうの。

だから、私は人の家に行くより自分の家に来てもらったほうが気が楽だしイイんです。
みんなは、どうですか???